PEOPLE

まちをつくるのが一人ではできないように、まちクラをつくるのも一人ではできません。

お喋りしたり、ナゾナゾをつくったり、お家を建ててみたり・・・それぞれが好きなことをしながら、

マチツクリをしているような? 遊んでいるような? そんな楽しいメンバーが集まってまちクラをつくっています。

川口 智子(かわぐち・ともこ)

演出家。1983年生まれ。2008年より演出活動を開始。音楽・ダンス・伝統芸能等ジャンルを超えた創作、アジアのアーティストとの協働作業を多数展開。主な演出作品にコンテンポラリー・パンク・オペラ『4.48 PSYCHOSIS』(2020年初演、作:サラ・ケイン)、『動物たちのバベル』(2018年、作:多和田葉子)など。東京学芸大学非常勤講師、立教大学大学院兼任講師。川口智子・公式HP


田坂 哲郎(たさか・てつろう) 

劇作家・演出家・俳優。沖縄生まれ。2003年に非・売れ線系ビーナスを旗揚げし、福岡市を拠点に活動している。パブリックチャンネル所属。最近では謎解きイベントの企画制作、運営を行っており、うりんこ劇場(愛知)や春日市ふれあい文化センターなどでの実績がある。趣味はリアル脱出ゲーム。九州産業大学非常勤講師。YMCA熊本学院非常勤講師。非・売れ線系ビーナス公式HP

形山 佳之(かたやま・よしのぶ) 

グラフィックデザイン事務所を2社を経て、現所属組織の立ち上げに参加。運営するカフェ・美容室のブランディング・クリエイティブの全般を手がけ、その経験を基にデザイン・ブランディング業務も請け負う。

デザインで課題解決できる見せ方・伝え方を考え続け、グラフィックを主としつつフードディレクション等、事業者と共に作り上げるデザインを大切にし、山口を拠点に津々浦々で活動しています。


鄭 慶一(ちょん・きょんいる) 

アートマネージャー/プロデューサー。1986年北九州市生まれ。在日コリアン4世。立命館アジア太平洋大学卒業。2012年より福岡県の民間劇場「枝光本町商店街アイアンシアター」の運営に携わる。2013年同劇場ディレクターに就任。

主にコンテンポラリーダンス、ビジュアルアートに携わり、野外ダンスフェスティバル「枝光まちなか芸術祭」(2013年~)を主宰・ディレクションする。国内外多数のダンサー、カンパニーとの共同事業を行うと共に、様々なアートプロジェクトに関わる。



協力:枝光本町商店街アイアンシアター


まちクラをつくる仲間たち:加久隆一、松本京子


主催:東アジア文化都市北九州実行委員会